2007年03月01日

2006年12月27日分 特別編『美輪明宏・江原啓之が今伝えたい事』

国分:さあ! 今日は今年最後の、『オーラの泉』でございます。今年も本当にどうもありがとうございました、いろいろと。
江原:ありがとうございました。
美輪:お世話になりました。
国分:お世話になりました。
美輪:東京の女学校に参りました(笑)。
全員:(笑)。
国分:いや〜。でも今年も僕もね、本当に自分自身、いろんなことを勉強させてもらった年になりましたけれども。
美輪:あたくしも。
国分:ただ、世の中というのは。
美輪:はい。
国分:なんか、いろんな事件が、今年2006年はありましたね。
美輪:ねえ〜。
江原:ねえ。でもそれにね、合わせたようにこの番組があるっていうのも、いいか悪いか、ご縁だなと思いますですね。
美輪:だから、上からの至上命令だから。
国分:ほうほうほう。
美輪:だってね、昔はね、大事件とかねえ、まがまがしい事件というのは、1ヵ月か2ヵ月にいっぺんとかね、そういうふうに数少なかったじゃないですか。今はそれが、毎日でしょ? 
国分:毎日ですね。
美輪:大事件が。
国分:ホントに感想をいっぱい、視聴者の方からいただいてるんですけども…。
江原:なんか、ここで(3人で)こうやって話してると、かしまし娘みたいですね(笑)。
z(笑)。
国分:さぁ、ちょっと1通、メールを読んでみたいと思います。「堀ちえみさんの回の放送で、『想像力が大切』というお話をしていて、私の子育ての考えと同じでとても感動しました。子供が小さい頃から、たくさん本を読み聞かせてきました。今、幼稚園に行っていますが、ケンカしているお友達を止めに入ったり、いじめられているお友達を助けてあげたり、怪我をして血が出たお友達には迷わずハンカチで拭いてあげたりしているようです。この先も、人に優しくできる強い子に育っていってほしいと思います。これからも、人として大事なことを教えてください」ということで。ね! 明るいんですよ、実は!
美輪:ありがたいですよね。こういうふうに受け取ってくださる方はね。
国分:はい。子供も、ちゃんとそういうことができるっていう。やっぱりその、親の育て方っていうのは大事なんですね、こうやってみますと。さぁ、今日の『オーラの泉』はですね、特別編としまして、えー、今、おふたりが伝えたいことを………くっちゃべります!!
美輪:ハッハッハ(笑)。
江原:くっちゃべる(笑)。続きを読む
posted by 大介 at 16:56| Comment(23) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。